CROOZ
トレクル

クルーズグループのトレンドを発信する公式メディア

トレクルを一般公開〜グループのトレンドを発信〜

こんにちは!グループブランド戦略室(GBS)の齋藤です。この1ヶ月ほど投稿を減らしておりましたが理由はタイトルの通りで、この度トレクルは社外への一般公開を行うこととなりました!(1月中公開)
そこで公開に至った背景や方向性、コンテンツを整理してお伝えしたいと思います!

背景①
作成時から社外への公開を考えて運用をしてきたこともありますが、だいぶノウハウが着実できてきたタイミングであったからです。
どんな内容で、どれぐらいのリソースが必要なのか、どれぐらいの頻度で、などの部分ですね

背景②
グループから発信できる情報が増えてきた。
1年半前ではグループはわずか数社でした。ところが、今では約30社と会社の数が増えました。それに伴い、多くの経営人材の方々や活躍する社員の方々が多くなりました。

背景③
グループ経営を進めていく過程で、社外からも社内からも企業活動が伝わりづらくなった、あるいは伝えきれていない部分があると感じ、発信を強化していくべきフェーズになってきている。
以前であれば、「クルーズ=ゲーム」「クルーズ=SHOPLIST」という形でしたが、現在はグループ経営であり、様々な事業部子会社が拡大しているプラットフォームのような存在になりつつあります。
この部分を社内も社外にも伝える上で、最適なツールの1つとしてトレクルがある判断しました。

他にも頼もしいメンバーが運営に関わってくれたことなどもあります。

では、続いて方向性やコンテンツは何やるの?を話します。

方向性・コンテンツは、大きく2つ「ヒト」「社風」です。
「ヒト」はクルーズグループにいる全員が該当します!
事業部子会社の代表・役員から、各社のメンバー・新卒までを取り上げていきたいと思っています!コンテンツとしては、単独インタビュー、社内のメンバー同士の対談インタビュー、グループ外の方との対談など、人柄から仕事内容・成果まで伝えていける内容をつくっていきます。

続いて「社風」について。こちらは広いのですが「各社のイベント」「サークル」「グループイベント」「各社の制度」など、「こういう社風の会社なんだ」「こんなことを考えている会社」「グループの考えはこうなのか」といったグループ・事業部子会社の社風が伝わるものを作っていきます。
この2つの方向性・コンテンツを通じて、グループ全体・事業部子会社のトレンド・企業活動をありとあらゆるステークホルダーに対して、届けていきたいと思います!!

まずは次回以降、運営メンバーの紹介からスタートをしていきたいと思います!

CONTENTS