CROOZ
トレクル

クルーズグループのトレンドを発信する公式メディア

全社250名規模の「グループ金脈会議」開催!半期ごとに行うその内容は?!

半期に1回開催される会議「グループ金脈会議」が先日開催されました。クルーズグループが全社で行う会議では何が行われているのか、少しお伝えしていきます!

そもそもやっている理由ですが、グループ金脈会議は、自分の会社の目標を理解して、その目標達成のために、自分たちに何ができるのかを考え、行動を生み出すことを目的として行っています。

目標達成のために、「お前コレやれよ!」と言われた事と、自ら「これをやろう!」と決めたことどちらが愛着を持てますか?
当日は、後者のような目標達成のための行動計画(コミットメント)を各社、各部署、各メンバーが生み出す会議となっています。クルーズグループでは、目標を立て、問題を特定し、解決をする仕組みがあり、この仕組みに沿って進んでいきます。当日は、過去半年を振り返り、この仕組みを通じて、実際に大きな成果を出したチームの成果発表から始まります。
そして、各社、各部署の目標共有、問題特定、解決策を決め、明日から行うコミットメント決定まで行います。

その際には、各チームに他のグループ会社の役員やマネージャーがファシリテーターとして入ることで、普段とは違った観点から参加者に気づきを促すという点も特徴的です。

最終的に各チームで出たコミットメント案の中から、実際に実行するものをその場で意思決定します。
また、この会議を行う理由として、各子会社とそのメンバーが自分達であらゆることを意思決定をして事業拡大を進めていくためにも必要だと考えて実施しています。

運営側としては、この仕組みが半期に1回ならず、常日頃から各社で行われて、大きな成果を出してくれることを目指して、今後もやっていきたいと思っています!

また、運営はグループ会社のブレイクスルー株式会社がやっており、この会議のノウハウをグループ外にも提供している会社です。
ブレイクスルーHP:https://break-through.co.jp/

CONTENTS