CROOZ
トレクル

クルーズグループのトレンドを発信する公式メディア

【受賞者インタビュー】スタートダッシュへの道!

2018年下期の総会でスタートダッシュ賞を受賞したCROOZ SHOPLISTのマーケターに迫っていきたいと思います!どんな人で、どんなこだわりのある人なのでしょうか?

ファーストキャリアは18歳からスタート

━━門口さんのご経歴を教えてください。

今、24歳になるのですが、キャリアのスタートとしては、高校卒業して、派遣を入り口に某広告代理店のベンチャー企業に入社しました。そこでは、広告事業本部に紐づく広告の運用オペレーションからスタートしました。そこでは、プレイヤーからマネージャーまでを経験しました。

その会社の中で、チャレンジ含めアドテクノロジー部門に異動をして、位置情報系のプロダクト開発のようなものの企画から、そのプロダクトのセールス、運用までを担当してました。そこでも2年ぐらい経験を積ませてもらいました。

━━社会人歴はすでに6年近いんですね!SHOPLISTへの入社のキッカケは?
将来的なキャリアステップを考えていく中で、なぜSHOPLISTなのかでいうと、自分自身の成長に繋がると感じたためです。SHOPLISTでは、小島さんや東覚さんとかと面接していく中で、カルチャーがマッチしそうであり(ベンチャー気質)、裁量が大きそう、チャレンジに対する寛容さがあると感じたことが理由ですね。チャレンジに対して寛容というのは、ロジックを立てて提案すれば受け入れてくれる雰囲気があったということです。

実際、裁量も大きくて、オンライン広告の億単位である大きな予算を任されて、その予算内でのプランニングを一からやらせてもらえていると感じています!

成果を出す上でのキードライバーはなかった。大切なのは…

━━入社後すぐにその予算を…!その業務の中で成果へ繋がったポイントは?

正直なところ明確なドライバーはないかもしれません。ただただ地道に愚直にデイリーで数値を追いかけて、どこにどれだけやればいいのか、を毎日考えて、意思決定をしていたことだと思います。そこを怠らずにやったことだと考えられます。

具体的にいうと、媒体Aと媒体Bに100万ずつかけたけど、翌日には広告効果にズレが出てくるので、そこに合わせてどこに注力する方がいいのか、というコミュニケーションを取り続けていく感じです。
あと、サービス自体が伸びているので、広告抜きにしても正直伸びている部分もあったと思います。

とにかく大きな成果に向けて進みたい

━━なるほど。愚直さが重要なんですね!ちなみにSHOPLISTで働く魅力は?

多くのユーザーが使うサービスで、やりたいことにチャレンジできる環境にあるというところがポイントで、実際に満足しています。理由としては、サービスもですが自分の成長にも繋がるからです。━━成長に関してストイックなんですね!では、この半期の目標は?

新規プロモーション部として、オンライン/オフラインの両面で、とにかく大きな成果を出していきたいです。
現状を打破するようなキードライバー、金脈になるものを見つけて実行していきたいですね。目標達成のためにTake Ownerの姿勢で臨んでいきたいと思います!

━━いいですね!!Take Ownerですね!この下期でのさらなる成果を期待しています!本日はありがとうございました!

CONTENTS