CROOZ
トレクル

クルーズグループのトレンドを発信する公式メディア

CROOZ稲垣CFOが登壇!起業家へのメッセージ

先日経営者向けのイベント2つに稲垣が登壇しました!経営者からの質問に対するコメントからその様子を一部お届け!

それぞれのイベントは、どちらも経営者が集まるイベントで2つ合わせると100名以上の経営者とディスカッションをしました!
経営者の方からの質問に対する回答を少しだけ公開!

──経営者ならではの、「しくじり/失敗談」は?
マネジメント、組織を動かすという点でありますね。
18歳に起業してから約10年間はずっと社長でした。いわゆる社長業ですね。いってしまえば、社長という立場なので社員は基本的には従ってくれたんです。しかし、クルーズに来たときは執行役員でした。その時、初めて自分自身の素の力で組織をまとめるという状況になりました。今まで結構やって来たので、自信もあったのですが、全然でしたね。1〜2年は非常に苦労しました。一部自分自身を驕っていた部分、肩書きに頼っていた部分があったと感じさせられましたね…なので、たまには、ありのままに自分に立ち返ることも重要だと思います。

──事業を作る上で重要なことは?
シンプルであることですね。ビジョンもビジネスモデルも。
どちらもシンプルであればあるほど、人もお金も集まる。イメージとしては、3分ぐらい話をきいて3年後のスケールが見えるぐらい。細かいところだと、変数が少なくてわかりやすいことが重要ですね。
──20代の経営者へのメッセージは?
精神的な話になりますが、私は現在36歳になって、一番良かったことは20代を“がむしゃら”にやってきて本当に良かったと思っています。
最初はエンジニア社長から始まり、MAやバイアウトとかしてきました。今は全然関係ないCFOではありますが、20代の経験があったからこそ今の自分があると思います。
だから、30歳でキャリアを終えるぐらいの気持ちで20代を駆け抜けて欲しいと思います。

他にも多々質問が飛び交いディスカッションは盛り上がりました!
今後、さらにイベントに稲垣は登壇予定ですので、都度レポートしていきます。

CONTENTS