CROOZ
トレクル

クルーズグループのトレンドを発信する公式メディア

SHOPLIST武井がPaidyの導入企業としてセッションに登壇

先日開催された国内最大級のイーコマース・通販ビジネスの一大イベント「イーコマースフェア」において、Paidy(ペイディー)社の導入企業としてCROOZ SHOPLIST 取締役の武井が登壇。Paidyの代表取締役社長 兼 CEO 杉江様とセッションさせていただきました。

最近、話題となっている決済。Paidyの提供するクレジットカードがなくても、支払いは翌月、まとめて1回となる決済方法をSHOPLISTでは、数年前から導入しています。中には、「超あと払い」という購入から商品購入代金のお支払いが3ヶ月後になる後払い決済サービスを共同開発し、サービス展開などにも発展して導入しています。
「超あと払い」とは:https://shop-list.com/women/svc/guide/PaidyPlus/

今回の登壇では「なぜ導入したのか?」「導入して実際どうだったのか?」等、Paidyや超あと払いを導入することの実例をご紹介させていただきました!

武井:SHOPLISTでは、ユーザーの購入体験をスムーズにするために、購入する時の「最初=ログイン手段」と「最後=決済・支払い方法」の2つのUI・UXを大切にしてます。
そのため、ID連携によるログイン手段は7種類、決済方法は10種類あるECサイトになっています。

特に10、20代のユーザーが多いこともあり、Paidyの導入・超あと払いの導入は大きなポイントになりました。実際、ユーザーにも好評で、多くのユーザーに利用されています。(一部省略)

今年度、SHOPLISTでは決済に限らず、ユーザーが持っている衣服のサイズと商品のサイズの比較ができる「Virtusize」や「画像検索」といったユーザーにとって最高に探しやすく、最適な商品に出会い、最高の購入体験をユーザーに提供していくことを目指します!

Virtusizeについて:https://shop-list.com/women/svc/guide/Virtusize/
画像検索について:https://crooz.co.jp/ir/5382.html

CONTENTS